【シーバスルアーインプレ】ビーフリーズ78S(ラッキークラフト社) 初心者におすすめ・博多湾小規模エリアにおすすめ

はじめに

どうもこんにちは!

博多ぽんたろうのシーバスブログです。

今回はシーバスルアーの「ビーフリーズ78S (ラッキークラフト社)」についてのインプレ記事です。

既に以前の記事の「 2019年博多湾シーバス ナイトゲームで活躍したルアーたちBEST3 」で軽く紹介しましたが、今回は詳細なインプレとなります。

関連記事

どうもこんにちは!博多ぽんたろうです。本日は私が2019年に博多湾シーバスのナイトゲームでお世話になったルアーBEST3を紹介いたします。主にシーバス初心者の方にも扱いやすい、釣れやすいルアーを厳選しました。夜に私が釣りをしていたのは博多[…]

ビーフリーズのスペック

ビーフリーズ78S

全長:78㎜
重量:10.2gと13gの2種類あり
深度:1~1.2mと1.5mの2種類あり
タイプ:シンキングミノー

ルアーの特徴

固定重心でアクションのレスポンスが高い

ビーフリーズは「固定重心」タイプのルアーです。

それ故にアクションレスポンスが非常に早く、高いため、初心者でもトゥイッチやジャークがしやすいです。
ストップ&ゴーもしやすいです。

アクション(動き)

ミノーらしいキビキビとした動きをするルアーです。
スロー・ミディアム・ファストリトリープで安定した泳ぎをします。
ファストリトリープでも姿勢は崩れにくいです。
デッドスローでもユラユラと絶妙な泳ぎをしてくれて、個人的にはこのデッドスローで一番魚を釣れてきてくれました。

飛距離

固定重心に加え、重量が約10gと軽めのルアーのため、飛距離は約30m~40m程度です。

適した場所

小規模な場所で一番力を発揮します

小規模な場所であれば漁港でも河川でも港湾でもどこでも釣れるチャンスがあります。

特にストラクチャー(障害物)絡みや変化のある場所に適しており、ビーフリーズの飛距離30m~40m以内に目標物があるエリアを探してみてください。

※ストラクチャー絡みや変化のある場所の例
①漁港に停まっている船の際部分
②全エリア共通で足元の岸際部分
③河川の橋脚や明暗
④河川から枝分かれしている水路

まずは目に見える変化がある場所から探してルアーを通してみてください。

逆に適さない場所については、大規模なエリアやオープンなエリアです。
物理的に飛距離があまり無いため、遠くの潮目やボイルを狙ったり、大規模河川での橋脚明暗などには向かないです。

ただし大規模な場所でも足元の岸際は例外で、ビーフリーズの射程圏内に入りますので、テクトロなどで歩いてみると意外と釣れることが多いです。

適した時期

ビーフリーズは比較的オールシーズンで釣れる部類のルアーだと思います。

一番良い時期は、4月5月の春時期・10月11月の秋時期です。

一応、1月2月の厳寒期にもビーフリーズで釣ったことはありますので、魚が居れば可能性はあります。(どのルアーにも言えることですが、、、)

使い方

ナイトゲーム(夜)

夜は基本的にスローでただ巻きで使っていきます。

目安通常のただ巻きですと、巻き抵抗をしっかり感じるのですが、その巻き抵抗を感じるか感じないかくらいの速度で巻いていきます。
ルアーがちゃんと泳いでいないんじゃないか?と思うくらいの巻き抵抗のときの速度でちょうど良いです。

それで反応が無ければ早巻きにしてみる、更に遅く巻いてみる、ストップ&ゴーやトゥイッチ、ジャークを入れてみるなどを一通り試していくとよいです。

あとは障害物や変化がある場所をいかにタイトに通すかを意識することが大事です。
活性が高い日であれば障害物から少し離れたところを通しても食ってきますが、
活性が低いときは、障害物から少し離れたところを通しても全く反応が無く、障害物のきわのきわを通してやっと食ってくるということが結構あります。

キャストの精度もかなり大事になってきますが、数をこなせばキャストは上手くなっていきますので実戦あるのみです。

デイゲーム(昼)

デイゲームではほぼスローでのリトリープは使わないです。

簡単にシーバスに見切られてしまいますので。

基本的には早巻き、トゥイッチ、ジャークを織り交ぜながら手早くルアーを通していきます。

特にトゥイッチやジャークでの釣果が一番多いです。

トゥイッチやジャークで岸際や船のきわなどを通すと、下からモワっとシーバスが出てきてルアーを食ってきますので、視覚的にも非常に興奮します。

何度も言いますが、障害物や岸際をタイトに通していくことが大事です。

まとめ

今回は「【シーバスルアーインプレ】ビーフリーズ78S(ラッキークラフト社)」を紹介させていただきました。

皆さんいかがでしたか?

ビーフリーズ78Sは小場所で非常に力を発揮してくれるルアーで、初心者の方にも使いやすいルアーです。
ただ巻きだけでなく、トゥイッチやジャークでシーバスを釣ってみたい方にもおすすめのルアーです。

今後も色々なルアーの紹介をしていきますし、詳しいルアーのインプレもしていきますので、是非『博多ぽんたろうのシーバスブログ』をよろしくお願い致します。

ここまで読んで頂き誠にありがとうございました。