小型万能ミノー【ソバット80(アイマ)】のスペックと特徴、評価、評判、口コミ、レビューなど『シーバスルアーデータ』

引用元: https://www.ima-ams.co.jp/products/sobat

はじめに

どうもこんにちは!

博多ぽんたろうのシーバスブログです。

今回はシーバス用の小型万能ミノー「ソバット80(アイマ)」についての記事です。

ソバット80は、2005年に誕生した小型シンキングミノーで、

誕生から15年経ちますが、未だに売れ続けているロングセラーなルアーです。

私の近所の釣り具屋などでは在庫がないときもあったりと、地味に手に入りにくいルアーでもあります。

今回はそんなソバット80について、スペックや特徴、適した場所などを紹介致します。

ソバット80のスペック

ソバット80

全長:80㎜
重さ:13g
タイプ:シンキング
レンジ:20~50㎝
価格:¥1600(税抜)

ソバット80 の特徴

可変アクション

ソバット80は、リトリーブスピードによりアクションがガラっと変わるルアーになります。

イメージとしては、スロー~ミディアムではシンペンファストではミノーといった動きをします。

スロー~ミディアムではシンペン系の動き

スロー~ミディアムリトリーブでは、抑え目のローリングアクションでヨタヨタアクションです。

控えめな脱力アクションはさながらシンペンのようです。

ファストではミノー系の動き

ファストリトリーブでは、一転してウォブリングが発生し、強めのウォブンロールアクションになります。

更に高速リトリーブにしたり、トゥイッチを入れると、アピール力の強い平打ちが発生しますので、食わせの間やリアクションに使う場面でも有効です。

小粒ボディから放たれる飛距離

ソバット80は、80㎜という小粒なサイズながら、重さが13gもありますので飛距離は抜群に良いです。

同じ80㎜クラスのミノーの中でもトップクラスの飛距離を誇ります。

固定重心タイプ

ソバット80は、固定重心タイプのルアーです。

移動重心タイプに比べると、泳ぎ出しと立ち上がりの良さが際立つので、着水直後のバイトも逃しにくいです。

また、固定重心とファットなボディ形状から飛行姿勢も安定しますので、キャスタビリティに優れ、ピンポイントへのキャストもしやすいルアーです。

ソバット80はどんな釣り場や状況で使う?使い方は?

ソバット80は、デイ・ナイトともに使えますが、特にナイトゲームでの使用をおすすめします。

時期は、3月~12月までほぼオールシーズンで出番があります。(あくまで私の住んでいる地域での目安です)

場所は、小粒のルアーが際立つ小場所がベターです。

小規模河川や都市部の港湾や漁港などです。

特に飛距離が必要になってくる河川や河口などで出番が多いかと思います。

80㎜サイズの他のミノーでは届かない範囲を、同じ80mサイズのソバット80で攻めていけますので、様々な場面で使い道があるルアーです。

ただ単に飛距離を伸ばしたいなら100㎜や120㎜などサイズアップしたミノーなどを使えばよいのですが、80㎜というサイズ感がフィールドにマッチしている場合は、魚もベイトのサイスに敏感ですので、中々口を使わない場面が多いです。(もちろん逆も然りです。)

使い方は、スローでシンペン的に使ってもよいですしミディアムでのミノーライクな使い方も良いです。

そのときの季節やベイト、フィールドによって違うと思いますので、色々なアクションでサーチしてその日のバイトパターンを見つけるのが大切です。

これ一つでスローなシンペン系とミディアム~ファストのミノー系のアクションができるので、効率面から見てもルアー交換の回数が減り少し楽になります。

ソバット80の評判や口コミ(レビュー)など

中規模河川にて使用します。よく当たりがあります。トップバッターとして使っています。

引用元:https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=2860821

今シーズンこのルアーで同行者が爆釣しているのを見て購入しました。 ただ巻きで釣れていたのが印象的です。

引用元:https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=2860821

セールにピックアップされていたので買ってみただけですが、使ってみてとても面白いルアーだと思いました。 一応だけ断っておくと、誰が使っても良いと感じるようなオートマチックに仕事をしてくれるヤツではないです。 広範囲を探るには弱いが、要所を攻めるには扱い易く、弱っているが生きている動きをするので釣れますね。 ブレずに飛ぶ、ドリフトしやすい、尻下がりユラユラフォール、他にも自分で操作している感がたまりませんよ。 私の見解では、下げ潮時の河口付近、船や磯からなど、流れがある時ほどに面白さと釣果がある商品です。 良い商品で知られるアムズデザインだけに、特殊な方ですが、興味を持ったならやはり応えてくれる物でした。 あと、尻下がりシンキングで沈むけれど、巻けばスーッと上がって表層付近を泳ぐことも特徴的だと思います。

引用元:https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=2860821

磯マルの秘密兵器です。 フォールでガツンが多いです。

引用元:https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=2860821

これはかなりの芸達者です。謳い文句の可変アクションもそうですが、ドリフトなど色々な使い方ができます。おもしろいルアーだと思います。

引用元:https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=2860821

sobatはかれこれ10個近く購入しましたが、表層でも沈めても使えて 飛距離も抜群。早くしゃくった際のダート幅もあるのでいつでもどこでも使用できます。

引用元:https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=2860821

飛距離がでて、トゥイッチ&ジャークすると いいアクションしてくれます。 レンジもコントロールしやすく使いやすいです。

引用元:https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=2860821

まとめ

今回は「小型万能ミノー【ソバット80(アイマ)】」を紹介させていただきました。

ソバット80は、発売から15年経っていますが、未だに現役バリバリのルアーです。

私の近所の釣具屋には、ほとんど置いておらず在庫切れということから考えても愛用者が多いルアーかと思います。

特に小規模エリアや都市部のエリアに特化したルアーですので、

まだ使ったことが無い方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

今後も色々なルアーの紹介をしていきますし、詳しいルアーのインプレもしていきますので、是非『博多ぽんたろうのシーバスブログ』をよろしくお願い致します。

ここまで読んで頂き誠にありがとうございました。

ima (アイマ)の最新記事8件