名作リップレスミノー【sasukeサスケ75/95(アイマ)】のスペックと特徴、評価、評判、口コミ、レビューなど『シーバスルアーデータ』

引用元: https://www.ima-ams.co.jp/products/sasuke

どうもこんにちは!

博多ぽんたろうのシーバスブログです。

今回はシーバス用の名作リップレスミノー「sasukeサスケ75/95(アイマ)」についての記事です。

sasukeサスケは、アイマから発売されているリップレスミノーで、発売から20年近く経っているベテランシーバスルアーです。

ただ昔からあるルアーという訳ではなく、長年アングラーから愛される理由が確かにあります。

今回はそんなsasukeサスケにおいて75㎜と95㎜にサイズを絞って、スペックや特徴、適した場所などを紹介致します。

sasukeサスケのラインナップ ※4種類

※今回の記事では多数あるサスケシリーズの中から、75㎜と95㎜のサイズのみ紹介しております。

sasuke SF-75

[全長]75mm
[重量]6g
[タイプ]フローティング
[レンジ]30〜80cm
[アクション]ウォブンロール
[価格]1,450円 (税抜)
[発売日]2015/2/10

sasuke SS-75

[全長]75mm
[重量]7g
[タイプ]シンキング
[レンジ]40〜90cm
[アクション]ウォブンロール
[価格]1,450円 (税抜)
[発売日]2015/4/10

sasuke SF-95

[全長]95mm
[重量]8g
[タイプ]フローティング
[レンジ]10〜60cm
[アクション]ウォブンロール
[価格]1,700円 (税抜)
[発売日]2001/11/15

sasuke SS-95

[全長]95mm
[重量]10g
[タイプ]シンキング
[レンジ]30〜60cm
[アクション]ウォブンロール
[価格]1,700円 (税抜)
[発売日]2001/11/15

sasukeサスケの特徴

アクション

sasukeサスケは、すべてのモデルでウォブンロールアクションをします。

スローリトリーブでは、ヌメヌメ感が強く弱った小魚のような動きで、ファストリトリーブになるとキビキビ感が強く逃げまどう小魚のようなアクションをします。

正にスタンダードミノーのような基本がしっかりとしたミノーの動きをするのが特徴です。

レンジ

レンジは各モデルで若干の違いはありますが、共通して中層付近がメインレンジになります。

他の表層系のルアーよりも一段下がったレンジが基本のレンジです。

ただし、SS(スローシンキング)モデルは、巻きスピードを遅くし着水後のカウントダウンを長く取ればその分更に下のレンジを攻めれますし、SF(スローフローティング)モデルも巻きスピードを速めティップの位置を上げれば表層に近い位置を攻めれることが可能になっています。

中層レンジといいつつも、使い方によっては幅広いレンジに対応できる点もサスケの魅力です。

安定した飛距離

サスケは飛距離も安定して出ます。

ルアーの形状がリップレスミノータイプなので、リップ付きのミノーに比べてキャスト時の空気抵抗が少なく、重さに対してかなり飛距離が出ます

どんな釣り場で使う?使い方は?

サスケはデイ・ナイト両方で使うことができるミノーですが、特にナイトゲームでの使用が釣果を上げやすいです。

75㎜・95㎜というサイズ感から比較的小規模~中規模くらいまでのエリアでの使用に適しています。

河川や河口、干潟、港湾部がメインフィールドになります。

河川であれば橋脚撃ちや明暗撃ち、流れを生かしたドリフトもかなり強いです。

港湾部などでは、障害物周りや岸際などのストラクチャー絡みで威力を発揮します。

基本的な使い方は、スローなただ巻きでOKです。

サスケシリーズはただ巻きでも十分に釣れますので、まずはただ巻きから試してみてください。

評判や口コミ(レビュー)など

このルアーで初シーバスGETしました!(^^) 良いルアーだと思います。

引用元: https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=2887854

泳ぎも安定していて作りもしっかりしています。 さすがimaの商品です。 釣果もばっちりです。

引用元: https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=2887854

このサイズにしてはよく飛びます 動きも申し分ないです

引用元: https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=2887854

春のベイトが小さい状況に強いです 常に3本はボックスに入れてます ライトタックルでセイゴと遊ぶのにも是非

引用元: https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=2887854

川幅の狭いストラクチャーの多い場所では シーバスのヒット率が高いのですが、 河口の広い場所では今いち。多分自分の腕が 今いちだと思いますが・・・・・。

引用元: https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=2887854

定番中の定番。初心者はまずはこのルアーから初めてください。使いやすいですよ。

引用元: https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=2887854

このルアーは必ずルアーボックスにひとつは入っている定番のルアーです。

引用元: https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=2887854

sasukeは釣れるので、いつもタックルボックスに入れてます。私の一軍ルアーです。

引用元: https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=2887854

やっぱりぶっ飛ばすなら、sasukeですね。向かい風にも負けない飛距離が魅力的です。    磯場での釣行に多用しています。よく飛ぶし、潮の早い激流潮目の中にぶち込んだり、ドリフとさせたり、いろいろ試していますが、文句無しです。

引用元: https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=2887854

いまさら説明不要なベストセラー オールシーズンBOXに入れてる一軍ルアーです。

引用元: https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=2887854

飛距離もでるしただ巻きで十分なアクションなので港湾では重宝しています。サイズダウン用にもってるといいかも。

引用元: https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=2887854

まとめ

今回は「名作ソルトミノー【sasukeサスケ75/95(アイマ)】」を紹介させていただきました。

サスケシリーズはとにかく多くのモデルが発売されており、どれを買ったらよいか分からない方もいるかと思います。

私も人気と実績があるルアーというのは知っていましたが、種類が多すぎていつもどれを買うか迷って結局買わないというパターンが多かったです。

しかし一度買ってみると安定して魚を連れてきてくれるので、今では1軍ルアーです。

サイズに迷っている方は、今回紹介した95㎜が一番スタンダードでおすすめです。

小規模エリアやタフフィールドで釣りをする方は75㎜がおすすめです。

安定した動きと実釣能力を備えていますので、使ったことがないかたは是非一度試してみてはいかがでしょうか。

今後も色々なルアーの紹介をしていきますし、詳しいルアーのインプレもしていきますので、是非『博多ぽんたろうのシーバスブログ』をよろしくお願い致します。

ここまで読んで頂き誠にありがとうございました。

sasukeサスケ75/95購入リンク

sasuke SF-75

sasuke SS-75

sasuke SF-95

sasuke SS-95

ima (アイマ)の最新記事8件