デイゲーム(昼間)ベストセラーバイブレーション【レンジバイブ(バスデイ)】のスペックと特徴、評判、口コミ、レビューなど『シーバスルアーデータ』

引用元: https://www.bassday.co.jp/special/rangevib/

はじめに

どうもこんにちは!

博多ぽんたろうのシーバスブログです。

今回はシーバス用のデイゲームベストセラーバイブレーション「レンジバイブ(バスデイ)」についての記事です。

レンジバイブは、バスデイから20年以上も前に発売されているバイブレーションプラグで、日本という枠に収まらず世界でも名を馳せ愛されている名作ルアーです。

レンジバイブシリーズは、販売累計200万個達成という異次元な売り上げを記録しており、

シーバス含めソルトのルアーフィッシングをしている方は、ほとんどの方が知っている有名なルアーかと思います。

今回はそんなレンジバイブについて、スペックや特徴、適した場所などを紹介致します。

レンジバイブのラインナップ 8種類

レンジバイブは20年以上前から発売されており、現在までにたくさんの種類のラインナップが発売されてきました。

SS(スローシンキング)モデルやS(シンキング)モデルなどもありましたが、モデルチェンジや期間限定での発売などを経て、現在はESモデルをメインに据えています。

今回の記事では、公式HPに掲載されている現モデルの8種類を紹介させていただきます。

※ES=エクストラシンキングという意味です。通常のS=シンキングよりも重さが出る分飛距離が出るのと、沈降速度が速くなるのが利点になります。

※TG=タングステンウエイト内蔵という意味です。ES=エクストラシンキングよりも更に飛距離がアップし、沈降速度も更に速くなり、より遠くより深く攻めれるのが利点です。

レンジバイブ45ES

全長:45㎜
重さ:6.3g
タイプ:エクストラシンキング
価格:¥1,400+税

レンジバイブ55ES

全長:55㎜
重さ:10g
タイプ:エクストラシンキング
価格:¥1,450+税

レンジバイブ55TG

全長:55㎜
重さ:14.5g
タイプ:エクストラシンキング
価格:¥1,650+税

レンジバイブ70ES 【シーバス向け定番モデル】

全長:70㎜
重さ:15g
タイプ:エクストラシンキング
価格:¥1,550+税

レンジバイブ70TG

全長:70㎜
重さ:20g
タイプ:エクストラシンキング
価格:¥1,750+税

レンジバイブ80ES

全長:80㎜
重さ:23g
タイプ:エクストラシンキング
価格:¥1,600+税

レンジバイブ90ES

全長:90㎜
重さ:28g
タイプ:エクストラシンキング
価格:¥1,650+税

レンジバイブ100ES

全長:100㎜
重さ:33g
タイプ:エクストラシンキング
価格:¥1,750+税

レンジバイブの特徴

バイブらしくない控えめなアクション

レンジバイブは、バイブレーションらしくないヌルヌルとした控えめなアクションします。

一般的なバイブレーションは、ブルブルと引き心地の良く引き抵抗のしっかりとあるものが多いですが、レンジバイブは引き抵抗が非常に少ない抑え目なアクションをします。

また、ジャラジャラといったサウンドもなく完全サイレント仕様になっています。

こういった他のバイブとの違いがはっきりとあり、釣果にも違いがはっきりと出るため、アングラーからの支持率が高いのだと思います。

特許取得済み「ナイフエッジ構造」&バスデイ社の心意気

レンジバイブには、「ナイフエッジ構造」というボディ形状が採用されています。

この「ナイフエッジ構造」はバスデイがレンジバイブを開発した際に、特許を取得しておりバスデイ独自の構造になります。

「ナイフエッジ構造」とは、ボディの頭から背にかけての稜線が、薄く尖っている形をした構造です。

この形状により、水を受ける量を減らし、左右に水を逃がすことで、ルアーがより水平に近い姿勢で遊泳することができます。

また、水を受ける量が少なく左右に逃がしているので、ヌメヌメっとしたアクションで引き抵抗もかなり少なくなっています

バスデイとしては、特許取得済みなので、他社の似たような製品を排除しようと思えばできるのです。それか特許使用料を請求することもできます

しかしバスデイはそういったことは一切しておらず逆に他社と切磋琢磨して高めあえるようにというスタンスを取っています。

こういった会社の姿勢も含めて私はレンジバイブの魅力に惹かれているのかもしれません。

飛距離とレンジについて

引用元: https://www.bassday.co.jp/websystem3/webroot/attach/items/0/15699062524283.svg

上の画像はバスデイ公式HPに載っているものですが、これを見て分かる通り基本的にサイズが大きくなればなるほど飛距離が伸びレンジが深くなります

他社のバイブレーションプラグに比べても飛距離はしっかりと出ますので、飛距離の面で劣っているということもありません。

レンジについては、目安ではありますが最大サイズのレンジバイブ100ESなら5m以深、最小のレンジバイブ45ESなら1m前後サイズにより適正レンジが大きく変わります

もちろん着水後のカウントダウンやリトリーブスピード次第では、サイズが小さいレンジバイブでも深いレンジを攻めれますが、より深いレンジを安定して引いてくるには、そのレンジに合ったサイズ選びが重要になります。

また、飛距離についても基本的にはサイズに比例して伸びていきますが、レンジバイブ55TG・70TGについては、70ES・80ESと同程度の飛距離を誇ります。

レンジバイブ55TG・70TGタングステンなので飛距離は伸びるのは当然のこと、更に深いレンジを安定して引いてこれます

最初から人気のあるルアーではなかった

レンジバイブは、発売当初は認知度も低く流通量が少ないことから、人気のあるルアーとは言えませんでした。

現在のようにスマホやSNSが普及しているわけではありませんし、あの有名なプロアングラーがプロデュース!といった触れ込みなどがあればまた違うのでしょうがそういったものもありませんでした。

それでも、レンジバイブはやっぱり釣れるので、徐々に徐々に釣り人たちの口コミが広がっていき、20年以上時間をかけて現在の地位を築いたルアーです。

釣り人の口コミ・輪から広がってったということで本当に歴史を感じますし、実力派のルアーであることは間違いありません。

どんな釣り場で使う?使い方は?

レンジバイブはサイズ展開が豊富なので、どんな釣り場にもアジャストします。

あえてここが良いというポイントは特に無く、オールマイティに使えるルアーです。

時間帯は、やはりデイゲームがメインになりますが、

小規模~大規模河川・河口・漁港・港湾・サーフ・磯とどこでもOKです。

サイズごとの使い分けの目安としては、

サーフや防波堤や大規模河川などの飛距離が必要な場所は、90ESか100ESあたりがおすすめです。

逆に小規模な河川やシャロー域では45ESがおすすめです。

70ES・80ESあたりは、小規模~中規模な河川から河口、漁港、港湾と幅広く使えます。

のサイズを購入するか迷ったらまずは70ESを選ぶことをおすすめします。

使い方は、一般的なバイブレーションと同じくただ巻きが基本になります。

しっかりとボトムまで落として引いていきましょう。

リフト&フォールやストップ&ゴーでのバイトも結構ありますので、ただ巻きで何も反応が無ければそういったアクションも有効になります。

評判や口コミ(レビュー)など

先ずこれでチェック。 迷ったらこれ。 何時でも信頼の一軍ルアーです。

引用元:https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=186058

これで90upのシーバスをキャッチ! その他80、70もボコボコでした。

引用元:https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=186058

常に常備の一押しルアー。 バイブレーションはこれで決まりだ。

引用元:https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=186058

レンジバイブ大好き。 必需品ですね。

引用元:https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=186058

根掛かりも多く、常にストックしている。 バイブレーションはレンジバイブがあれば他は必要なし。

引用元:https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=186058

同サイズのバイブレーションに比べ飛距離が出しやすいです!特にMLクラスとのロッドとの相性が良いです!釣果も申し分無しです!

引用元:https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=186058

これで東京湾攻めて爆釣中使えるルアーです

引用元:https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=186058

最強のバイブレーションです。 色々ありますが結局これが一番釣れます。

引用元:https://www.naturum.co.jp/index.php/account/comment_list/?itemgroup=186058

まとめ

今回は「ベストセラーバイブレーション【レンジバイブ(バスデイ)】」を紹介させていただきました。

レンジバイブは、シーバスを語る上で外せない名作ルアーの一つです。

その実釣能力のみで、現在までの人気と実績を築き上げてきたルアーということで、とても歴史を感じるルアーでもあります。

デイゲームでシーバスを釣ってみたい方には、1番におすすめしたいバイブレーションプラグになりますので、まだ使ったことが無い方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

サイズについては、迷ったら70ESをまず買ってみるのがおすすめです。

今後も色々なルアーの紹介をしていきますし、詳しいルアーのインプレもしていきますので、是非『博多ぽんたろうのシーバスブログ』をよろしくお願い致します。

ここまで読んで頂き誠にありがとうございました。