スレきったシーバスに効くソフトバイブ【クワイエットビーツ(ジャクソン)】のスペックと特徴、評価、評判、口コミ、レビューなど『シーバスルアーデータ』

引用元: https://jackson.jp/lure/quiet-beats%e3%82%af%e3%83%af%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%84/
引用元: https://jackson.jp/lure/quiet-beats%e3%82%af%e3%83%af%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%84/

はじめに

どうもこんにちは!

博多ぽんたろうのシーバスブログです。

今回はシーバス用のスレきったシーバスに効くソフトバイブ 「【クワイエットビーツ(ジャクソン)】」についての記事です。

クワイエットビーツは、ジャクソンから発売されているソフトバイブレーションなのですが、都市部のスレたシーバスに対して非常に有効なルアーの一つです。

今回はそんな クワイエットビーツ(ジャクソン) について、ラインナップやスペックや特徴、適した場所などを紹介致します。

Jackson(ジャクソン)とは

ジャクソンは、1980年に設立された静岡県本社のルアー用品総合メーカー の老舗です。

実は、日本で初めてシーバスロッド(ケイロン)を発売したのが、ジャクソンなのです。

現在、各メーカーが様々なシーバスロッドを開発・販売していますが、それら全ての原型になった名ロッドなのです。

ルアーで有名なのは、発売から10年以上経っても尚、第一線で活躍している「アスリート」シリーズなどがあります。

クワイエットビーツのラインナップ

クワイエットビーツは、現在下記の2種類のラインナップで発売されています。

クワイエットビーツ 69㎜ 11g

クワイエットビーツ 86㎜ 18g

クワイエットビーツの特徴

ボディがソフト素材(エラストマー素材)

クワイエットビーツの一番の特徴は、ボディにエラストマー素材を採用しています。

エラストマーとは、粘り強く弾性のあるゴムみたいな樹脂です。

つまり、柔らかいソフト素材をボディに採用しており、よりナチュラルな動きを可能にしています。

アクションはハイピッチタイトアクション

アクションは、スローからファストリトリーブまで安定したハイピッチタイトアクションで泳ぎます。

さらに、ボディがソフト素材のため、極限まで波動がナチュラルに、より弱弱しく、よりライブリーに仕上がっています。

スレきったシーバスには、かなり効くルアーです。

破損リスクが軽減

通常のハードプラグの場合、ストラクチャーに狙って投げるときに橋脚などにぶつけて破損することがありますが、クワイエットビーツはソフト素材のため、ぶつけて破損のリスクは大幅に減ります

また、ぶつけた際の音も静かなので、場を荒らすこともありません

よりタイトにストラクチャーを攻めることができます。

どんな釣り場で使う?使い方は?

クワイエットビーツは、デイ・ナイト問わずオールマイティに使えます。

釣り場も、河川から漁港、バース周辺のストラクチャーと様々なシーンで活躍します。

特に、スレがひどいエリアや、ストラクチャーが点在しているエリアなどで使うのがおすすめです。

使い方は、基本のただ巻きから、リフト&フォールもレスポンスが良いのでやりやすいと思います。

評判や口コミ(レビュー)など

プラグでもなければワームでもない、斬新なソフトボディのバイブレーション。

私は橋脚の明暗打ちで使っていますが、まぁ釣れるしシーバスの反応が良い💪

ナイトゲームの橋脚周りでルアーを投げると、視界が悪いため橋脚に当たる事があると思います。

一般的なメタルバイブやソリッド樹脂タイプのルアーが橋脚に当たると、ヒビ割れ・ボディ・アイの変形、目が取れたりとルアーの損傷が激しいです。

ですがこれは、ソフトボディなので橋脚に当たっても破損や変形を抑えて、確実な釣果に繋がっています。

私はこのルアーを1軍に携え、80cmのランカーシーバスを釣り上げました。(元々付いていたフックではなく少し大き目のフックを付けてます。)

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B01J2T7Y1C

まとめ

今回は「【クワイエットビーツ(ジャクソン)】」を紹介させていただきました。

クワイエットビーツを使っている方はそんなに見かけたことがありませんが、ルアー自体はしっかりとした性能を持っており、釣果実績も十分にあるルアーです。

特に、スレが進んでいるエリアに住まれているシーバスアングラーの方には是非使ってみてほしいルアーの一つです。

機会があれば是非一度試してみてはいかがでしょうか。

今後も色々なルアーの紹介をしていきますし、詳しいルアーのインプレもしていきますので、是非『博多ぽんたろうのシーバスブログ』をよろしくお願い致します。

ここまで読んで頂き誠にありがとうございました。

Jackson(ジャクソン)の最新記事8件