小場所特化の小型シンペン【港のジェームズ(ジャクソン)】のスペックと特徴、評価、評判、口コミ、レビューなど『シーバスルアーデータ』

引用元: https://jackson.jp/lure/%e6%b8%af%e3%81%aejames-%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%ba/

はじめに

どうもこんにちは!

博多ぽんたろうのシーバスブログです。

今回はシーバス用の小場所特化の小型シンペン【港のジェームズ(ジャクソン)】についての記事です。

まず初めに思うのは 港のジェームズ というちょっと変わり種のネーミングについてです。

この名前からはどんなルアーか想像できないかと思います。

そして、ルアー形状を見てなんとなくミノーかなと思ったら、実は、小型のシンペンの部類に入るルアーなのです。

今回はそんな変わり種ルアーの港のジェームズ(ジャクソン) について、スペックや特徴、適した場所などを紹介致します。

Jackson(ジャクソン)とは

ジャクソンは、1980年に設立された静岡県本社のルアー用品総合メーカー の老舗です。

実は、日本で初めてシーバスロッド(ケイロン)を発売したのが、ジャクソンなのです。

現在、各メーカーが様々なシーバスロッドを開発・販売していますが、それら全ての原型になった名ロッドなのです。

ルアーで有名なのは、発売から10年以上経っても尚、第一線で活躍している「アスリート」シリーズなどがあります。

港のジェームズのラインナップ

港のジェームズは、現在65㎜7gの1種類のみのラインナップで発売されています。

港のジェームズ 65㎜ 7g シンキング

港のジェームズの特徴

小粒で控えめアクション(動き)

港のジェームズは、いわゆるシンキングペンシルですので、着水後に巻いていくと浮き上がってきます。

レンジは、20~60㎝程度ですが、スローで巻くともう少しレンジが下に入ります。

一般的な表層系シンペンより一段下のレンジというイメージです。

ただ、リップが付いているので、レンジコントロール自体はやりやすいルアーです。

スローで巻いたときのアクションは、かなり控えめなウォブリングアクションをします。

デッドスロー時でも、同じくしっかりと控えめなアクションを出すので動きはかなり良いです。

固定重心なので飛距離・動き出し良し

港のジェームズは固定重心のため、キャスト時の空中姿勢が安定しており、同グラムのミノーやシンペンに比べても飛距離はしっかりと出るほうです。

また、固定重心の恩恵は、飛距離だけでなく、着水後の動き出しの良さにも反映されるため、非常にレスポンスが良いリトリーブをすることができます。

どんな釣り場で使う?使い方は?

65㎜7gという小粒なシンペンですので、使う場所は限られます。

まず、中規模~大規模なエリアで釣りをしている人にはあまり必要ないルアーだと思います。

私のように小規模河川や漁港などの小場所がメインでやっている人にとっては、非常に重宝するルアーです。

特に春先のマイクロベイトパターンからバチパターン、それからハイシーズン時のスレ対策など、色々と応用がききます

いきなり先発で使うというよりも、ルアーローテしていくなかで違いを出したいとき、中継ぎとして次の一手に使うというイメージです。

表層系のシンペンで反応が無いときや、下のレンジのミノーやバイブレーションではアピールが強すぎて反応が無いとき、などに港のジェームズが活躍します。

使い方は、スロー気味なアクションを鉄則として、明暗を流したり、ピンのスポットを打つのが無難に釣果が上がると思います。

港のジェームズかなりアクションが控えめ飛距離もめちゃくちゃ出るわけではないので、広範囲をサーチしていくというよりは、シーバスが居付いているであろうピンのポイントを狙っていくのが良いです。

評判や口コミ(レビュー)など

釣れすぎて追加購入です!

引用元:https://www.naturum.co.jp/product/?itemcd=2899655

扱いやすいです。 バイトも多く追加購入予定です!

引用元:https://www.naturum.co.jp/product/?itemcd=2899655

まとめ

今回は「【港のジェームズ(ジャクソン)】」を紹介させていただきました。

港のジェームズは、そのネーミングからあまりルアー自体の特性などを知らない方も結構いるかと思います。

私も、シーバスを始めたころはその中の一人でした。

しかし、実際には小型シンペンという他には無い特性を持った素晴らしいルアーで、実績もかなりある優秀なルアーです。

まだ使ったことが無い方は、この機会に是非一度試してみてはいかがでしょうか。

今後も色々なルアーの紹介をしていきますし、詳しいルアーのインプレもしていきますので、是非『博多ぽんたろうのシーバスブログ』をよろしくお願い致します。

ここまで読んで頂き誠にありがとうございました。

Jackson(ジャクソン)の最新記事8件