深いレンジをミノーで攻略【メテオジランダ90S(バレーヒル 邪道)】のスペックと特徴、評価、評判、口コミ、レビューなど『シーバスルアーデータ』

引用元: http://www.ja-do.jp/product/fujisawa/meteor_zirant/index.html

はじめに

どうもこんにちは!

博多ぽんたろうのシーバスブログです。

今回はシーバス用のディープレンジ攻略ミノー「メテオジランダ90S(バレーヒル 邪道)」についての記事です。

メテオジランダ90Sは、邪道プロスタッフの藤澤周郷氏がプロデュースしたシンキングミノーです。

今回はそんなメテオジランダ90S(バレーヒル 邪道)について、スペックや特徴、適した場所などを紹介致します。

引用元: http://www.ja-do.jp/product/fujisawa/meteor_zirant/index.html

バレーヒル邪道とは

「バレーヒル」は、兵庫県に本社を構える【谷山商事株式会社】が手がけるルアーフィッシングブランドの一つです。

バレーヒルは、釣りのジャンルごとに更にいくつかにブランドが分かれており、その中のシーバスフィッシングにフォーカスしたブランドが「邪道」です。

他には、雷魚釣りにおすすめな「ウィップラッシュファクトリー」や、青物におすすめな「カミワザ」などのブランドがあります。

「邪道」は、2001年から販売が開始されました。

プロスタッフには、藤澤 周郷氏・村岡 昌憲氏・大野 ゆうき氏・RED 中村氏などが在籍しています。

邪道は、「ヨレヨレ」「冷音レイン」「スーサン」など数々の名作ルアーを世に出してきた、人気と実績が高いブランドです。

メテオジランダ90Sのスペック

全長:90㎜
重さ:14g
タイプ:シンキングミノー
レンジ:約3m前後
価格:¥1590(税抜)

メテオジランダ90Sの特徴

3mラインを泳ぐミノー

メテオジランダは、表層系のミノーではなく、水深3m前後を安定して引いてこれる比較的ディープレンジに対応したシンキングミノーです。

また、非常に水押しが強いルアーで、ブリブリと泳いでくれるのですが、このレンジに対応した水押しの強いミノーというのはあまり種類が多くありませんので、それだけで大きなアドバンテージになります。

ボディ形状によるフラッシング効果

メテオジランダは、ボディ側面が一般的な丸い形ではなく、なるべく光を反射させやすいように3面になっています。

これによりフラッシング効果が非常に高くなり、ただ巻きはもちろんのこと、トゥイッチでの平打ちではアピールの強いフラッシングを出すことが可能になっています。

また、ボディ側面の形状は、フラッシング効果だけでなく、水をかわす斜めのラインにより不規則にバランスを崩す設計になっています。

あえてバランスを崩すことで、魚に口を使わせる有効な手段の一つになります。

重心移動タイプ

メテオジランダは、重心移動タイプのルアーです。

また、ボディ内部にはタングステンウエイトを2個内蔵しており、その飛距離は言うまでもなくぶっ飛びます。

ただ重いからぶっ飛ぶという訳ではなく、ルアーのウエイトバランスの調整がしっかりされており飛行姿勢が安定しているという点も飛距離アップの要因になっています。

メテオジランダ90Sはどんな釣り場で使う?使い方は?

メテオジランダは、 デイゲームでもナイトゲームでも出番があるルアーだと思いますが、 水深が3m以上の場所というのが一つの目安になります。

それ以下の水深でもOKといえばOKですが、あまりにシャローすぎると一発で根掛かりそもそも引けないと思います。

デイゲームでは、鉄板バイブやスピンテールジグで反応がないときに、違ったアプローチとしてメテオジランダを投入します。(早めの巻きアクションで)

下のレンジをミノーのトゥイッチによるフラッシングで誘える優位性があります。

また、ナイトゲームでは上のレンジのミノー系に反応がなく下のレンジもシンペンなどに反応がないときにメテオジランダを投入します。

こちらはスローに誘うのですが、水押しが強いルアーなのでシンペンとは違ったアピールの強いアクションに反応する魚を狙っていきます。

デイゲーム・ナイトゲームともに河川~河口での使用が一番使いやすいと思います。

あと、岸際のテクトロでも一段深いレンジを探れるので意外と重宝しそうです。

メテオジランダ90Sの評判や口コミ(レビュー)など

まとめ

今回は「深いレンジをミノーで攻略【メテオジランダ90S(バレーヒル 邪道)】」を紹介させていただきました。

メテオジランダは、3m前後のラインを安定して引ける数少ないシーバス用のシンキングミノーです。

フラッシングによるアピール力も高く、魚のレンジが下がったデイゲームでは、ハマると爆釣のきっかけになるルアーです。

ルアーローテの一角として持っていて損はないルアーですので、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

今後も色々なルアーの紹介をしていきますし、詳しいルアーのインプレもしていきますので、是非『博多ぽんたろうのシーバスブログ』をよろしくお願い致します。

ここまで読んで頂き誠にありがとうございました。

バレーヒル邪道の最新記事8件